So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

<大雪>国道の車両56台埋まる 111人救出 北海道(毎日新聞)

 発達した低気圧の影響で、6日の北海道内は太平洋側東部を中心に大雪となった。えりも町から様似町にかけての国道336号では5日夕から暴風雪が強まり、車両56台が雪に埋もれるなどして立ち往生。車内の計111人が消防署員らに救出され、このうち84人がえりも町内の公共施設で一夜を明かした。けが人はなかった。

 えりも町によると、5日午後5時35分ごろ、「吹きだまりで車が埋もれている」と町に通報があり、除雪車などを出動させた。現場付近では多いところで積雪が1.2メートルに達しており、救助作業は6日午前1時まで続いたという。札幌管区気象台によると、えりも町での降り始めからの降雪量は77センチを記録した。【木村光則】

【関連ニュース】
事故:祖父運転の除雪車にひかれ1歳児死亡…大雪の弘前
雪:上信越道で車スリップ、東海道新幹線減速で5万人影響
大雪:雪下ろし73歳死亡 東北などで30〜40センチ
雪:東海地方でも 岐阜・白川98センチ、高山31センチ
寒気:金剛山で初冠雪 大阪・奈良

てつやのブログ
かずまさのブログ
ショッピング枠現金化
モバイル ホームページ
クレジットカード現金化

<大雪>14日にかけ日本海側中心に(毎日新聞)

 急速に発達する二つの低気圧と強い寒気の影響で13日から14日にかけて日本海側を中心に大雪などの恐れがあるとして、気象庁は12日、暴風と高波、大雪に関する気象情報を発表した。

 気象庁によると、二つの低気圧がそれぞれ日本海上と日本の南海上を発達しながら北東に進み、13日朝には強い寒気が日本海上空に流入、冬型の気圧配置が強まる。

 東北から西日本では13日未明から昼過ぎにかけて、沿岸や海上を中心に風が強まる見込みで、予想される最大風速は陸上で15〜25メートル、海上で20〜25メートル。海は波の高さが6メートルの大しけになるという。

 西日本では太平洋側の平地でも広い範囲で雪が積もると予想される。13日午後6時までの24時間降雪量は多い所で▽東北、北陸、群馬県、岐阜県60センチ▽長野県、近畿北部50センチ▽中国地方40センチ▽近畿中部、四国、九州北部20センチ▽九州南部10センチ−−の見込み。

【関連ニュース】
事故:祖父運転の除雪車にひかれ1歳児死亡…大雪の弘前
雪:上信越道で車スリップ、東海道新幹線減速で5万人影響
大雪:雪下ろし73歳死亡 東北などで30〜40センチ
スキー場:雪たっぷり 絶好のコンディション 岐阜・郡上
気象庁:今冬は平年並みの寒さ 「予想外だった」と説明

ひでゆきのブログ
ラブシャッフル
即日現金化
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化

入院患者数が6週連続減少=新型インフル−厚労省(時事通信)

 厚生労働省は6日、新型インフルエンザの入院患者数が6週連続で減少したと発表した。同省は「依然として流行中であることに変わりはなく、手洗いや体調管理に努めてほしい」としている。
 同省によると、昨年12月30日から今年1月5日の入院患者数は216人(速報値)。12月23〜29日は540人で、1448人を記録した11月18日の週から6週連続で減少した。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
家族発症まで平均2.6日=新型インフルの家庭内感染
この冬どうなる?インフル流行=新型減少も予断許さず
報道写真で09年振り返る=1月9日から

携帯活用術
平成の牛若丸
ショッピング枠現金化
現金化
カードでお金

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。